<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

主宰紹介

2010.06.06 Sunday

主宰・バレエ指導講師:青柳暢子

「舞」う「夢」と書いて「舞夢」。
「バレエ(舞)を通じて夢へのステップを応援したい」そんな想いを込めた名前です。
あきらめないで今の自分に挑戦しつづければ、1分前にできなかったターンもいつしかできるようになります。そんな風に、目標に向かって、倒れても転んでも、ステップを踏み出し続けることが、夢を叶える一番の近道であることを、多くの生徒がここで学んでいます。

バレエは、16世紀からはじまった伝統芸術であり、お子さまの情操教育に役ちます。それだけでなく、小さな挫折と成功体験を積み重ねて、踊りが完成されていくプロセスから、たくさんのことを学ぶこともできます。
バレエを通じ人生の夢のステージに立つ自信を得ることで一人ひとりの輝きを応援していきたい。それが舞夢の願いです。
ベビーからシニアの方までバレエに興味がある方はぜひ一歩踏み出してみてください。

data
6歳の時、名古屋でバレエをはじめる。
所属バレエ団の海外公演で、15歳の時、ミノリ市(伊)のジャパンフェスティバルに出演。翌年、北京中央バレエ団と共演。
日本女子体育短期大学 舞踊専攻へ推薦入学・同卒業。
Centre Pedagogique Professionnel (仏)短期留学。校長より本科推薦入学許可を得る。
Kate Simmons Dance (英)へ短期留学、幼児クラスのバレエ指導法などを学ぶ。
国内にて、RADをはじめ解剖学的アプローチによる教授法、ダンサーおよび指導者のための解剖学を専門的に履修。
2000年5月、舞夢バレエスタジオをオープン。基礎を大切にした細やかなバレエ指導を行いながら、楽しんで学べる明るい雰囲気のレッスンを重視。世代を超えて集う温かい教室から、数多くの生徒を送りだしている。

2010年千葉国体オープニングプログラムに舞夢バレエスタジオ”Chaton Noir”が、北総地区優勝チームとして出場。

教室の外では、ミュージカルの振付や、さまざまなダンスイベントへの出演をはじめ、ジャズ・社交ダンス・ベリーダンスのステージなどバレエにとどまらない舞踊のジャンルで積極的に活動。

◆JCCA ベーシックインストラクター
◆リトミック研究センター 初級指導員






[ クラスと講師のご紹介 ]